ご結婚の御祝いに


「寿」対象商品一覧はこちらより

水引きについて

結婚の御祝いには、紅白又は金銀の水引きで、形は「結び切り」のものを使います。結び切りは「結婚」や「葬儀」等、二度とあってほしくないことに使う結び方です。

贈る金額と大きさやデザインのバランス

祝儀袋の大きさは金額に合わせたものを選びます。

特大

特大

20〜300万円

大

5〜10万円

中

3〜5万円

スリム

スリム

1〜3万円

印刷水引

印刷水引

5千〜1万円

※封入金額の表記はあくまで目安です。

一般的な御祝いに


「一般的な御祝い」対象商品一覧はこちらより

水引きについて

結婚以外の一般的な御祝いには「花結び」の紅白又は金銀の水引きのついたものを使います。両端を引くとほどけ、何度でも結び直しができることから、何度あっても嬉しい御祝い事に使います。

贈る金額と大きさやデザインのバランス

祝儀袋の大きさは金額に合わせたものを選びます。

特大

特大

20〜200万円

大

5〜10万円

中

3〜5万円

スリム

スリム

1〜3万円

印刷水引

印刷水引

5千〜1万円

※封入金額の表記はあくまで目安です。

御礼・心づけに


「御礼・心づけ」対象商品一覧はこちらより

水引き・表書きについて

一般的には御祝いと同様の「花結び」の水引きを使いますが、ご結婚の際の御礼や心づけの場合は「結び切り」で「寿」の表書きのついたもの、また日頃のちょっとした御礼には相手の方の負担にならない「ほんのきもち」「こころばかり」等の表書きのものもお薦めです。

御礼の種類

【一般的な御礼】

紅白・金銀の花結びで表書きは「御礼」

一般的な御礼1 一般的な御礼2

【ご結婚の際の御礼、心づけ】

水引きは結び切りで表書きは「寿」

ご結婚の際の御礼、心づけ1 ご結婚の際の御礼、心づけ2 ご結婚の際の御礼、心づけ3

【心づけに】

さりげない御礼の気持ちの表現として「こころばかり」「ほんのきもち」「きもちです」「ありがとうございます」などがあります。

心づけに1 心づけに2
心づけに3 心づけに4 心づけに5

お悔やみや法要に


「不祝儀」対象商品一覧はこちらより

水引きについて

弔事では「不幸が二度とないように」とほどけない結び切りの水引きを使います。色は黒白と双銀のものがありますが、双銀の方が格が高いとされています。水引きを印刷で表現したものは少額を包む場合に適しています。

包む金額と大きさや水引きのバランス

不祝儀袋の大きさは金額に合わせたものを選びます。

特大

特大

20〜300万円

大

5〜10万円

中

3〜5万円

スリム

スリム

1〜3万円

印刷水引

印刷水引

5千〜1万円

※封入金額の表記はあくまで目安です。

葬儀や法要などに使用する不祝儀袋はお渡しする先の宗教により表書きが変わってきます。一番機会の多い仏教では以下が一般的です。

【御霊前】

【御霊前】

お通夜、葬儀、告別式、四十九日より前のお悔やみに。

【御佛前】

【御佛前】

四十九日当日以降の法要に。

【御供】

【御供】

関西地区など一部の地域で四十九日以降の法要に。水引きは黄白。

【御布施】

【御布施】

葬儀、お盆、お彼岸などの法要の際に戒名を授けていただいた僧侶や寺社へのお礼に。

【無地】 【無地】

【無地】

葬儀や法要の際に御布施の他に心づけなどをお渡しする際に。

マナー

お金の封入の仕方

御祝事

新札を用意します。お札を表にして、印刷されている人物の顔が上にくるように入れます。

弔事

お札を裏にして、印刷されている人物の顔が下にくるように入れます。

新札の場合は一度二つ折りにして折り目をつけてから入れます。

ポチ袋の場合

人物の顔を内側にして左から三つ折りにして入れます。

氏名の書き方

名前は水引きの下、中央に筆ペン等でフルネームで書きます。御祝事は濃墨ではっきりと、弔事は薄墨で書きます。ボールペンなどは使いません。ご夫婦などで贈る場合は、連名で書きます。

ご夫婦など連名の場合

ともにフルネームか夫の氏名の左に妻の名前を書きます。

個人の場合

中央に書きます。

中包みの書き方、入れ方

中包みの裏に金額、住所、氏名の欄が印刷されている場合はそれらに記入します。無地の場合は下記の様に記入します。

御祝事

●御祝事

表中央よりやや上に金額、裏面に住所、氏名を記入します。

下折りが上になるように閉じます。

弔事

●御祝事

裏面の右側に金額、左側に住所、氏名を記入します。

上折りが上になるように閉じます。

◎包む金額は旧字で記入するとより丁寧です。
(容易に書き換えることを防ぐため使われてきました)

(四と九はのし袋封入金額として不向きとされています)

応用編

メッセージシールを使う

メッセージ入りや寿、弔事用のシールと組み合せて使用すると、さりげなく気持ちが伝わります。

メッセージシールを使う〔寿〕 メッセージシールを使う〔弔事〕 メッセージシールを使う〔祝事〕

ショートメッセージを添える

G.C.PRESSでは、のし袋とお揃いのメッセージツールを多数取り揃えています。短くてもあたたかいメッセージを添えると気持ちが一層伝わります。

ご出産の御祝
旅行の御餞別