私の船長さん

ユーモラスで、想像力に富んだ、木製の小さな人形―彼女は語りはじめる。
「私のいる棚の下の窓わくに、一艘の漁船がいかりを下ろしている、そこからは潮の香りがただよってくる…」
彼女は思う、その船の船長が、いつか自分に会いに上がってくるのではないかと。彼女のここちよい生活に欠けているただひとつのもの―ロマンスと一緒に。
彼女は思う、大好きな犬や貝のコレクション、こだわって選んだ調度品、おいしそうなせっこう細工の食べものたちは、船長と共有することで、いっそう、その価値が高まるのだと。

この作品でゴフスタインは、ミニチュアの世界の静かで、あたたかな物語をごくシンプルな線で描き出す。
そして詩人の谷川俊太郎が、簡潔で洗練された日本語訳を添えて、その世界の魅力を私たちのこころに届けてくれる。


著者:M.B. ゴフスタイン
翻訳:谷川俊太郎

本体サイズ/17cm×13cm
ページ数/32ページ

品番 901-34
販売価格
1,188円(税込)
購入数

おすすめ関連商品

ブルッキーのひつじ ブルッキーのひつじ
販売価格: 1,188円(税込)
生きとし生けるもの 生きとし生けるもの
販売価格: 1,620円(税込)
作家 A WRITER 作家 A WRITER
販売価格: 1,620円(税込)